メールでご質問をいただくことはもちろん可能ですが、当事務所からの返答は、原則、電話か面談によって、対応させていただいております。

それは、人事労務に関するご相談の場合、答えのはっきりしていることは別として、寄せられる相談の多くは、さまざまな要素を踏まえて回答しなければならないことが多く、メールでの質問にメールで返すことは、結果的にお客様にとっての最適な回答とならない可能性があると考えているためです。たとえば

  • 回答を出すための情報が不足している
  • 質問の文脈から、回答がいくつか考えられる
  • メールに書かれている以外の要素が含まれている可能性がある
  • どのような背景があるか
  • 会社はどのようにしたいのか・・・

など、メールで確認させていただくと何往復もすることになってしまい、問題の本質になかなかたどりつかないことや、また、お客様の反応がみえないため趣旨が本当に伝わっているのかわからない、といったことがあります。

直接、お話させていただくことによって、文脈だけではわからない、お客様の考えを確認し、反応などをみながら、進めることができます(実際お話をさせていただくと、質問とは違うことがご相談の趣旨だった、ということはあります)ので、直接お話しさせていただきながら、回答させていただいております。

その他の関連する記事